スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HUNTER DXフィギュアvol.2 & 4th Angel

100円デーにゲーセンに普通に遊びに行って・・・最強のフィギュアを見つけてしまいました。

ゲーセンに置けるプライズの原価は800円まで、という話はよく聞くのでしっています。
それでは、原価が800円以上を超える商品は景品として登場してこないのか?造型技術が進化し、より高度な造型を安価で生産出来るようになるのを待たなければならないのか?

ひとつだけ手段があるとすれば・・・、原価800円以内づつの別々の景品として販売すること!
しかし、これはユーザに「2個とも獲って下さいね。」という悪魔の販売方法でもあるため、賛成出来る派とできない派があるんじゃないかと思います。

・・・自分は、賛成派です。例え2種揃えなくてはならなくても、完成した時のクオリティが高ければ何よりうれしいし楽しい!!

そんなプライズが登場しやがってたんですよ!!

■ モンスターハンター ハンターDXフィギュア2
DSC06582.jpg

左:本体 (350g位ある)
右:装備品(シールドと槍?銃?330g位ある)

という、左の本体を獲った上で、初めて右の装備品に手が出せると言う新しいタイプのフィギュアです!
合体ものなら、ワンピースのBROTHERHOODがありますが、あればそれぞれ単品でもルフィ・エースフィギュアとして機能しますが、今回の装備品パーツは、単体でゲットしても何の使い道もありません!

装備品だけ在庫が残ったら、目も当てられない状態になりますね!!

設定は2段橋渡し。100円デーのおかげもあって、本体500円、装備品1000円の1500円でコンプ出来ました。
装備品は左側にだいぶ重心がよってて、右配置だった物だから全然動かなかったんですよね。
最後の2手で、(そういえば店員配置する時、だいぶ左偏ってたな)という記憶の元、左攻めしたらフィニュッシュポジションに持っていけ、ラストクレジットでフィニッシュ!!
装備品は左側が重い、これに気づかなかったら結構散財していた可能性があります。

では、わざわざ本体と装備品に分けられたその品質、特と推し量ってやろう!!

■ ハンター(ラギアバースト)
DSC06586.jpg

塗装がハンパないです!

基本、青の鎧ですが、所々出た紅い角の部分から鎧へのグラデーションとか、青い鎧の部分も、膝・もも・脇・肩などで色合いや陰影が変わっていたりと、とにかくすごいの一言に尽きます。

最近、天下一造型武道会2が出ていますが、フィギュア単体の完成度ではこちらの方が上ではないのでしょうか。
あちらは、いかに原作に忠実に高クオリティなフィギュアを造るかで、コンセプトが違うので単純に上とか下とか言ってはいけない気がするが、これは凄い。

ただ。

■ 知らない方が幸せなこと
DSC06590.jpg

どんなイケメンが装備しているのかと思いきや、オッサンですがな。

鼻とか超リアルで、この顔、夢に出そう・・・。><
唇が塗られていないですが、実際に顔で見えるのはこの部分なので、あえて塗られていなくて個人的には賛成。
兜から血色のよい唇だけ見えるっていうのも、何かイヤなので。


■ 3角度から撮影
DSC06592.jpg

正面からちょっと変えた角度。
肩の甲羅の部分の裏側もしっかりと塗装され、ホント文句の付け所が顔以外ない。
そして、この格好見てると、勝てる気がしない。

DSC06594.jpg

後ろ姿。
頭の兜から、尻尾のようなものがだら~~んと延びています。
鎧からは、羽のようなものまで。
細部にまで一切の手抜きナシ!

DSC06597.jpg

このフィギュア、写真に適当に写っている白いものが台座代わりなのか、違うのか分からないのが難点です。
本体は自立可能なので、正直白いものの置き方が分からず、適当な配置になってしまっています。

この角度だと、ちょっと目も見える。(笑
兜のとげとげは結構一杯付いていたんですね、1個1個しっかり塗り分けられている。

最近の美少女フィギュアって、たぶん元になる粘土の色そのままって感じの手抜き塗装が頻繁に見られますが、このハンターフィギュアは全塗装されていると思いますよ。(顔は分からないけどw)
それ位、塗りが凄いです。

あと、350gしたというだけあって、かなりデカく、かなり重いです。
このフィギュア、今日たまたまゲーセンで目に付いたけど、バンプレストさんはもっとアピール宣伝した方が良いと思いますよ、これ。
パーツ分けが世間に許容されれば、グラメンで白ひげを出すことも出来るかもしれない!!
 パーツ1:白ひげ本体 (ひげ抜き
 パーツ2:ひげ、マント、槍
とか!他のグラメンを超えるサイズで造ることも可能だと思います。


では、ラギアバースト完成形を目指してもう一方も開封してみます。


■ 盾
DSC06600.jpg

盾のクオリティもハンパない。
気づいたけど、この、モンスターから造ったんですと言わんばかりの、皮の斑点とかの塗りが凄いのだと思う。
リアルさを凄いアップさせていると思います。

DSC06601.jpg

裏側もバッチリ。嵌めこみ式なんかじゃんくて、ちゃんと装備式になっていますよ。
この、持ち手の部分も、金具をモンスターから切り取った甲羅に取り付けていますよって感じがすごく出てよいと思います。


■ ラギア砲?
DSC06604.jpg

モンハンは未プレイなので、名前は分からないのですよね。。。
一見、槍に見えるんですが、砲身が付いているので、砲撃武器だと思うのですが・・・・・・。
3DSをそういえばもらったことだったし、モンハンやってみようかなぁ。

で、武器も作りは凄い。真ん中はこの装備の犠牲になったモンスターの頭蓋骨ですかね?
それに、しっぽぽいものがぐるぐる巻かれて・・・とモンハン知識がなくてもなんか想像できてしまいそうな程のブツですよ、この武器。

確かに、本体にこの盾・銃をセットにしては原価がオーバーするんじゃいか、という気がします。


■ 真・ラギアバースト
DSC06610.jpg

YABEEEEE!!!

カッケェ!!マジでカッコ良いです。
ドラクエとかで着てる鎧や盾がオモチャに見えてしまうほどのインパクト!
やっぱモンスターと戦うならこれ位のゴツイ装備でなければ人間のモロさでは対抗できないのか、とう感じ。

槍からはさっき見えなかった砲身が覗いていますね。
盾は全身を覆いつくすほどの大きさ。

つーか、こんな盾も銃も片手で持てんわっ!このオッサンどんだけ力持ちなのよ?

流石にこの銃を装備すると自立不可になるので、岩に砲身を乗せて安定させる必要が出てきます。
ここで欠点。
本体の上半身と下半身、ハメ易いと思っていたけどそれが欠点になって銃身の重さに耐えられずに上半身が取れちゃうことがある。
もうちょっと硬くても良かったので、上半身と下半身の連結を強固にして欲しかった。


■ シールド装備アップ
DSC06614.jpg

見事に全身を覆いつくしたシールド!!
これなら、ドラゴンのブレスにも耐えられそうな気がしてしまう。

ただ、本体のデキが全部隠されてしまうので、飾る際にシールドを装備するかは悩みどころですね……。


■ ラギア砲装備アップ
DSC06617.jpg

砲身はメタリック素材で出来ていましたね。
しかし、この砲身の先の羽?甲羅?は微妙に要らないんじゃ・・・・・・。
もし、この銃から出るのがビームなら、この甲羅には効かないってことになりますぜぇ。

何にしても、しっぽをぐるぐる巻いた砲身だけあってボリュームもあり、シールドと合わせて本体を豪華に飾っています。


■ フラッシュなし撮影
DSC06622.jpg

これまでの写真はフラッシュを使っているので、ちょっと明るくチープに見えてしまってる部分もありますが、実際にノーフラッシュで撮影するとこんな感じです。

暗くて分かりにくいけど、鎧や盾の影やグラデーションなんかも凄くてマジ惚れますよ。


はっきり言って、モンハンフィギュアなんて誰もチェックしていないと思いますが、
このハンターDXフィギュアはおススメです!!

モンハン未経験、知識レベル1位の自分がこれだけ絶賛するので、デキの良さは間違いないと思いますよ。
ずんずんさん、アンタぁグラチル増やしとる場合と違うでぇ。こいつも確実にゲットしとかにゃあかんですよ。


さて、で、せっかくの100円デーなので、この最強のハンターに敵う敵が欲しいですよね。

■ お菓子の魔女
DSC06627.jpg

ティロ・フィナーレ!!

さっきのラギアバーストから、マミさんのぶっ放せなかったティロ・フィナーレがぶっ放されそうです。
変身前に700円ほど賽銭するも、変身後の魔女は300円でゲット。


ちなみに、画像がこの後美味しくマミられたかどうかはご想像にお任せします。。。



■ ヱヴァンゲリオン 4th Angel
DSC06629.jpg

新入荷された、懲りないヱヴァンゲリオンシリーズの新作です。
今回は、レイやアスカでなく、初号機と使途という組み合わせで、使途はちょっと欲しいかな~と内心思っていたんですよね。

ただ・・・新入荷もあってか、使途のATフィールドが強すぎてアームが全然力を発揮できない!!><
1.5kで3クレ余りでゲット。


■ 第4使徒 サキエル
DSC06631.jpg

レイやアスカのような人間キャラではないので、デキは文句なくいい。
使途が忠実に再現されている気がしますよ。
肩の方とか、塗装も良い感じですしね。


■ コアアップ
DSC06653.jpg

コア部分のアップ。
使途はシンプルなデザインが多いから、プライズ化しても劣化しないですね。
ラミエルなんか、100%完璧なフィギュアが造れるんじゃないですか?(笑

ただ、シンプルとはいえ、使途の機械チックでありつつ生物的なフォルムはしっかり表現されていると思います。
変な綾波フィギュアを獲るよりよっぽど満足です。


■ 横から
DSC06641.jpg

何か・・・この使徒って、お尻のお肉が良い感じですねっ!


■ 背中
DSC06646.jpg

背中も造型はシンプルなので、特筆すべき所もないですね。
塗装は良い感じです。

一応、背中のアップ
DSC06649.jpg

肩のパーツは実は生体に組み込まれてる分けでなく、肩パットのようなものかな、と気づきますね。


最後に
■ フラッシュなし撮影
DSC06635.jpg

使途も、デザイン&塗装が良い点だと思うので、最後にフラッシュ撮影してみました。

まともにフィギュア化できるデザインの使途は少ないのでそんなにシリーズ化されないと思いますが、
エヴァンゲリオンでこれ位賛辞できるだけの綾波か、アスカのフィギュアが出て欲しいなぁとは思います。

使途はキャラ選択として面白いので、気になった方はATフィールドが弱くなった頃に挑戦するのをおススメします。
今は登場したばかりなので、ATフィールドが強力すぎます。


超、長文記事になってしまいました。
今回の、ハンターラギアバーストの、本体・装備品別プライズ化は個人的には満足でした。
フィギュアの出来栄えも、プライズの中では今年出てきた中では一番だと思いますし、あと半年あるけどこれを超えるデキのフィギュア(プライズ)は出てこないような気がします。
(同シリーズのvol.3でも出ない限り)

使途もここに来て面白いキャラ選択で持ってきたなという感じで地味に満足でした。
100円デーってことで、3体でも3.0kで収まってるので、グラメン1体獲るより安価に済んでいますしね。

ハンターフィギュアはおススメなので、この写真見て気になった方は是非挑戦してみてもらいたいです。
そんで、バンプレに装備品別プライズ企画が受け容れられることを伝えたい。個人的には。


長くなりましたが、ではでは、ごきげんよう。
スポンサーサイト

テーマ : モンスターハンター3(トライ)G
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちーさん×3さん、こんばんわ!!ずんずんです♪

モンスターハンター、凄いプライズが出てきましたね~(^^

プライズ品には原価制限があるから、
どうしても一定以上のクオリティは望めないのは承知してましたが、
まさか分けて出してくるとは・・・

コレって一応フィギュア単体の方がアソート多いですよね??
装備品と同数なら絶対装備品の方が余りますもんね・・・

こういうタイプのプライズが続々と登場すると、
装備品だけいっぱい獲って転売する輩が増えそうで恐いです。

プライズを分ける事によるメリットは大きいですね!
こちらのフィギュアでもクオリティが半端無いようですし、
ちーさん×3さんも仰られているように
グラメンで白ひげフィギュア出して欲しいです!!

あ、、、でもヒゲは本体に付けて欲しい(笑)


自分もモンハン全く知りませんが、
確かに微妙なグラチルが増えてくよりはイイかも(笑)

でも、こちらでは「モンハン」と「仮面ライダー」の設定が厳しいんです。。。
どっちもアームが激弱か、反動橋渡しの無理ゲー(><)
このフィギュアも入荷されてるとは思いますが、
おそらくグラチル2コンプ分投資しても1個も獲れないでしょう・・・

とか言いながら、、、


解放設定になったら、、、



やっぱ獲っちゃうんだろうな~(笑)

Re: No title

ずんずんさん、おはようございます。

100円デーだったのでふら~と遊びに行ったら、ん?と思わず足を止めてしまいました。
全2種なのに……片方は装備品のみ……だと?と。w
デキ映えは素晴らしく、装備合体させれるととても原価800円のゲーセンプライズとは思えないデキでした。

アソート比率はどうなのでしょう……。
ゲーセンに並んでいる限りでは、本体と装備品同じくらいの数だったような気が……。
モンハンと言う結構マニアックなジャンルに絞って来たので、やる人は両方獲るだろうと強気なのかもしません。(汗

確かに、今回はモンハンって事もあって転売とか気にする事なさそうですが、
グラメンとかが仮にこういうシリーズで出たとして、白ひげのひげだけ転売屋に獲られちゃったらひげ買わないとならないものですもんね。><
ひげは本体に付けて欲しいけど、白しげと言えばそのひげに原価の半分以上を持っていかれて居そうで。><
果たして本単に同封可能なのか。w

今回はモンハン知識1(アイルーと言う猫がいるのを知っている位の知識)しかないのに、そのクオリティとプライズの
発売の仕方に驚いて取ってしまいました。
冗談で書いていたグラチルのタワーがまた高くなっていましたので、ずんずんさんもモンハンは興味ゼロとは思いますが、
機会があったら獲ってみるのをおススメします~。
モンハンしらなくなても、この鎧に盾のスタイルはRPGに通じるものあるし、ドラクエ好きのずんずんさんならきっとお気にめすはず。

いつかBlogで紹介されてるのをお待ちしています~。
プロフィール

ちーさん×3

Author:ちーさん×3
悪霊島……を知らない人というか勘違いする人も多そうなので、悪霊島と聞いて島の悪霊の顔が思い浮かばない人は、「バンダイ パーティジョイシリーズ」でぐぐって見て下さい。金田一とか全然無関係です。。。



最新記事
最新コメント
検索フォーム
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
スカウター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。